厚生労働省は22日、新型コロナウイルスとインフルエンザウイルスなどを同時に検出できる新たなPCR検査キットに公的医療保険を適用する方針を決めた。新型コロナウイルスと他のウイルスを一度に検出できるキットの保険適用は初めて。同日の中央社会保険医療協議会(中医協、厚労相の諮問機関)の総会で了承され、即日適用された。
 保険適用されたのは、「ビオメリュー・ジャパン」(東京都港区)が販売する検査キット。21のウイルスや細菌を同時に測定でき、約50分で検査結果が判明するという。インフルエンザ流行期の活用などが想定される。 (C)時事通信社