法務省は23日、福岡刑務所(福岡県宇美町)の20代の男性刑務官2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同刑務所では既に別の刑務官1人の感染が確認されており、感染は合わせて3人となった。
 同省によると、2人は19日に発熱したため、21日にPCR検査を受け陽性が判明。このうち1人は先に感染した刑務官と同じ班に所属し、13日朝~14日朝までの勤務を最後に休暇に入っていた。もう1人は17日が最後の勤務だった。いずれも入院中だが、重篤な症状ではないという。 (C)時事通信社