【シカゴ時事】米ファストフード大手マクドナルドは24日、新型コロナウイルスの感染予防策として、米国内の全店舗で8月1日から顧客にマスクなどの着用を義務付けると発表した。同社は全米に約1万4000店を展開する。
 マクドナルドは「全ての従業員と顧客の安全を守ることが重要だ」と強調した。同社によると、全店舗の約82%で、地元当局が従業員と客にマスク着用を義務付けている。 (C)時事通信社