【ロンドン時事】ジョンソン英首相は24日、政府による新型コロナウイルス対策をめぐり「他のやり方でできたことがあったかもしれない」と述べ、対応が万全でなかった可能性を認めた。これまでは「適切な時期に適切な決定」を下したと主張していた。英国内の感染死者数は計4万6000人に迫り、欧州で最悪となっている。
 昨年7月24日の首相就任から1年の節目に、BBC放送のインタビューで語った。この中で首相は「最初のうちは人から人に無症状でどのくらい感染しているか分からなかった」と吐露。感染防止に向けたロックダウン(都市封鎖)の導入が遅れたという批判については「未解決の問題だ」と指摘するにとどめた。 (C)時事通信社