【ビジネスワイヤ】中国国営の中国医薬集団(シノファーム)は、傘下の中国生物技術集団(CNBG)がアラブ首長国連邦(UAE)の首都アブダビで新型コロナウイルス感染症(COVID-19)不活化ワクチンの第3相の臨床試験(治験)を開始したと発表した。この種の第3相治験は世界初となる。さまざまな国籍の人々が住み、多様な民族を対象に試験できることから、UAEが試験地に選定された。治験は人工知能技術などを手掛けるアブダビ企業のG42ヘルスケアと提携して実施する。(C)時事通信社