新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた布マスク配布事業で、政府が今月から、さらに約8000万枚を介護施設などに配る予定であることが28日、厚生労働省への取材で分かった。4月から続く配布事業の最後の取り組みで、同省は9月中の配布完了を目指している。
 同省によると、全世帯向けの配布は6月に終了。一方、介護施設や障害者施設、幼稚園などへの配布は4月と6月の2回行われ、計約6000万枚の配布が一部を除き完了した。今月から配る予定の約8000万枚と合わせ、総数は計1億4000万枚となり、職員や利用者らに1人当たり7枚が行き渡る見通しという。 (C)時事通信社