東京都は28日、新型コロナウイルスの新たな感染者が266人だったと発表した。都内の感染者は21日から6日連続で200人以上を記録。27日は131人だったが、再び200人を超えた。100人を超えるのは20日連続。
 国内では、新たな感染者が38都道府県で計981人確認され、過去最多だった23日と並んだ。
 大阪府では155人の新規感染が判明し、1日当たりの過去最多を更新した。うち重症者が2人で、7割弱の104人は感染経路が不明だった。吉村洋文知事は市中感染が拡大しているとの認識を示し、「20、30代を中心に夜の街で広がっている」と述べた。
 愛知県でも1日当たり最多となる110人の感染を確認。100人を超えるのは初めてで、記者会見した大村秀章知事は「極めて厳しい状況にある。県民には改めて行動の自粛をお願いしたい」と呼び掛けた。
 このほか京都府で31人、岐阜県で25人、沖縄県で21人の陽性が判明し、いずれも過去最多となった。
 鹿児島県で初めてとなる死者1人が確認されたほか、千葉県で2人が死亡し、死者の累計は1015人となった。 (C)時事通信社