エーザイとディー・エヌ・エー(DeNA)は28日、認知症の予防に向け、定期的な運動やバランスの良い食事など健康的な生活習慣を促すアプリ「Easiit(イージット)」を共同開発したと発表した。米アップルの基本ソフト(OS)「iOS」向けは同日から、米グーグルの「アンドロイド」版は8月末から無料提供を開始する。
 アプリでは使用者の歩数や食事、睡眠、体重を記録し、「4000歩あるく」などの個別メニューを提示。食事では写真を撮ればメニューを自動的に判別し、カロリー計算もできる。利用するとマイルがたまり、ギフト券などと交換できる。 (C)時事通信社