菅義偉官房長官は28日の記者会見で、新型コロナウイルス感染拡大で一時品薄となっていたマスクの供給量について、6月は国産と輸入を合わせて計8億枚だったと明らかにした。菅氏は「現状でもスーパーなどで品切れがほぼ発生しなくなっている」と指摘、「今後の感染拡大の可能性を踏まえ、しっかりと準備してきたい」と語った。 (C)時事通信社