【ロンドン時事】英政府は、フランス製薬大手サノフィが英グラクソ・スミスクラインと協力して開発中の新型コロナウイルスのワクチンを、最大6000万回分確保した。両社が29日発表した。
 英国は、英製薬大手アストラゼネカと英オックスフォード大学が共同開発中のワクチンなども確保済み。ワクチン開発が進展する中、自国分の先行確保を急いでいる。 (C)時事通信社