日本テレビは30日、報道局社会部で警視庁を担当する20代の男性記者が新型コロナウイルスに感染したと発表した。
 同社によると、男性記者は警視庁捜査1課などを担当。28日夜に勤務を終えて帰宅後に発熱し、29日に医療機関でPCR検査を受けたところ、30日に陽性と判定された。
 男性記者は25、26日は休みで、27、28日は取材活動を行っていた。現在発熱などの症状はないという。
 同社は「保健所の指示の下、接触した人への対応を適切に行います」としている。 (C)時事通信社