【ニューヨーク時事】米製薬大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は30日、新型コロナウイルスのワクチン候補について、初期段階の臨床試験(治験)を米国とベルギーで開始したと発表した。被験者1000人以上にワクチン候補を投与し、効果や安全性を確認する。一部の治験は日本でも実施予定という。 (C)時事通信社