【ビジネスワイヤ】米中のバイオ医薬品企業Terns・Pharmaceuticalsと同業の中国Hansoh・Pharmaceuticalは、提携したと発表した。Ternsは慢性骨髄性白血病を治療するための低分子アロステリックBCR-ABL阻害剤の治験薬「TRN-000632」を開発中。HansohがTRN-000632を大中華圏で開発・商業化するための独占的権利を取得した。同治験薬は変異型BCR-ABLに対して従来のチロシンキナーゼ阻害剤と異なる標的に選択性を持つ。そのため耐性獲得を克服できると期待されている。(C)時事通信社