朝日放送テレビ(大阪市)は1日、澤田有也佳アナウンサー(26)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。
 澤田アナは7月30日朝に発熱。大阪市内の病院で風邪と診断されたが、自主的に受けたPCR検査で感染が確認された。現在は親族宅で療養中。仕事は27日から29日まで夕方のニュース番組に出演し、29日には局外から中継も行った。
 これとは別に東京都内で働く同局グループ会社のアシスタントディレクターの20代男性が感染していることも判明。男性は28、29日に都内でロケ撮影に参加していた。
 同局は、保健所による濃厚接触者の認定などを待って適切に対応するとしている。 (C)時事通信社