宝塚歌劇団は2日、宝塚大劇場(兵庫県宝塚市)の花組公演「はいからさんが通る」の関係者1人が体調不良を訴えたため、新型コロナウイルス感染の可能性があるとして、4日までの同公演を中止すると発表した。
 5日は休演日で、6日以降の公演はウイルス感染の診断結果を待って劇団ホームページで発表する。上演中の東京宝塚劇場(東京・有楽町)での星組公演、梅田芸術劇場(大阪市)での宙組公演は予定通り。 (C)時事通信社