安倍晋三首相は3日の政府・与党連絡会議で、新型コロナウイルスの感染状況について「全国的に感染者数が再び増加している。入院している重症者数はこの数日、一進一退の状況だ」との認識を示した。その上で、(1)検査態勢強化による陽性者の早期発見・治療(2)重症化しやすいとされる高齢者や基礎疾患のある人への感染防止(3)治療薬やワクチンの開発と確保―に努めるよう指示。「感染拡大をできるだけ抑えながら、社会経済活動との両立をしっかりと図っていきたい」と述べた。 (C)時事通信社