宝塚歌劇団は4日、宝塚大劇場(兵庫県宝塚市)で上演中の花組公演「はいからさんが通る」の出演者3人とスタッフ1人の計4人が新型コロナウイルスに感染したと明らかにした。公演は16日まで中止される。
 4人は軽症か無症状で、観客との接触はない。スタッフは7月29日に発熱し、風邪と診断されて自宅待機。出演者の1人は8月2日に味覚異常を訴え、PCR検査をした。2~4日の公演は中止され、全関係者237人を検査。これまで137人の陰性が確認された。 (C)時事通信社