国内では5日、新型コロナウイルスの感染者が新たに1357人確認され、クルーズ船の乗船者らを含めた累計は4万3532人となった。1日当たりの感染者数が1000人を超えるのは2日連続で、お盆休みを前に感染拡大に歯止めがかからない状態が続いている。
 東京都では新たに263人の感染が確認された。200人を超えたのは9日連続。5日時点で1475人が入院中といい、重症者は前日より1人減り、21人となった。
 都によると、感染経路が判明した中では、「家庭」が最も多く、「職場」や「会食」などを上回った。30代男性が友人とのドライブで感染するなど、車内で感染したとみられるケースも3件あったという。
 大阪府では196人の感染が判明。8月に入り、81人にとどまった3日を除き、連日190人台が続いている。愛知県は147人、福岡県は123人と高い水準が続き、栃木、三重、滋賀、徳島、熊本各県では過去最多を更新した。
 死者は埼玉、千葉、神奈川、愛知、兵庫、熊本各県で計7人増え、累計で1043人となった。 (C)時事通信社