日本医師会(日医)の中川俊男会長は5日の定例記者会見で、吉村洋文大阪府知事らが「ポビドンヨード」成分を含むうがい薬は新型コロナウイルスに効果があると発言したことについて「現時点ではエビデンス(証拠)が不足している。今後、日医でしっかり検証していきたい」と述べた。
 中川会長は「発信力の強い方が発言すると、(商品が)店頭から消えてしまうということが起こる。国民に極力混乱がないようにするべきだ」と指摘。「国民の皆さんには『慌てて行動しないようにしましょう』と申し上げたい」と冷静な対応を呼び掛けた。 (C)時事通信社