【台北時事】台湾行政院(内閣)は6日、アザー米厚生長官が9日から訪台することを明らかにした。数日間の滞在中、蔡英文総統をはじめ呉※(※金ヘンにリットウ)燮外交部長(外相)、陳時中・衛生福利部長(厚生労働相に相当)らと会談。新型コロナウイルスをいち早く封じ込めた台湾のノウハウを米側に伝えるとともに、感染症分野での連携強化策も話し合うとみられる。
 アザー氏の訪台について、台湾外交部は1979年の米台断交以来で最高位の米閣僚訪問と説明している。中国外務省は「断固反対」を表明している。 (C)時事通信社