菅義偉官房長官は7日の記者会見で、新型コロナウイルス感染症対策分科会が議論している感染状況判断のための6項目の指標について、国や都道府県の対応を定めた基本的対処方針への明記は想定していないことを明らかにした。「政府としては分科会の議論を踏まえ適切に対応していく」とする一方、「直ちに基本的対処方針の変更が必要となるとは考えていない」と述べた。 (C)時事通信社