インド政府は7日、新型コロナウイルスの累計感染者数が202万7074人になったと発表した。200万人を超えたのは米国、ブラジルに次ぎ3カ国目。世界第2位の13億6000万人超の人口を抱えるインドで、感染拡大が収まらない。
 6~7日の24時間の新規感染者数は6万2538人と過去最多だった。この間、約900人の死亡が確認された。民放NDTVは「7月17日に累計感染者数が100万人を超えてから3週間で倍になった」と伝えた。
 新規感染者数がいったんは減少に転じた大都市部でも、再び増加傾向が顕著となってきた。6日以降、西部マハラシュトラ州で1万1000人以上、一時は1000人を下回っていた首都ニューデリーでも約1300人が新規感染したことが分かった。 (C)時事通信社