【ニューヨーク時事】米東部ニューヨーク州のクオモ知事は7日、新型コロナウイルス感染拡大を受け3月から休校となっていた州内の学校について、9月からの新学期再開を認めると発表した。米最大の学区を抱えるニューヨーク市を含め州の感染拡大が十分抑制されていると判断した。
 ニューヨーク州は3~4月に米国の感染の中心地になったが、外出や事業の規制を通じ、感染拡大を抑制し、規制緩和も慎重に進めた。クオモ氏は声明で「感染率に基づけば、ニューヨーク州は(国内で)最も良い状況だ」と述べた。 (C)時事通信社