東京都は9日、新型コロナウイルスの感染者が新たに331人確認されたと発表した。1日当たりの新規感染者は4日連続で300人を超えた。都によると、20~30代が212人と6割超を占めた。重症者は23人。
 沖縄県では、新規判明が過去最多の159人となった。県とは別に、県医師会が那覇市の歓楽街で実施したPCR検査で陽性となった71人を計上したため大幅に増えた。県内の総病床数261のうち、9日時点で患者248人が入院中で、医療体制が逼迫(ひっぱく)。軽症者用の宿泊施設の確保や、無症状者の検査抑制などを進めている。
 石川県でも過去最多の22人の陽性が判明。埼玉県では、飯能市にある大鵬薬品工業の研修施設で、9日までに従業員8人の感染が確認され、県はクラスター(感染者集団)とみている。
 千葉県などで新たに死者が確認され、国内の累計死者数は1062人となった。 (C)時事通信社