西村康稔経済再生担当相は9日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて今春以降、連日行ってきた記者会見を見送った。お盆休みを迎え、周辺が休みを取るよう勧めたという。これにより、簡易な「ぶら下がり取材」も含めた西村氏の会見は、8日までの連続104日で途切れた。 (C)時事通信社