島根県と松江市は9日、新たに県内で92人の新型コロナウイルス感染者が確認されたと発表した。市によると、このうち86人が市内の私立立正大淞南高校の生徒で、2人は教員という。市は大規模なクラスター(感染者集団)と認定した。
 同校では8日、10代の男子生徒1人の感染が確認された。生徒はサッカー部に所属する寮生で、他の生徒135人、教員6人のPCR検査を行った結果、寮生80人と自宅通学生6人、教員2人の陽性が判明した。
 県外への移動歴があるサッカー部員がおり、市は詳しい感染経路を調べている。部活で使用した競技場とクラブハウスの使用は休止した。
 残る4人のうち、3人は寮に出入りする70代男性とその親族。1人は益田市の40代男性だった。
 92人は、島根県の前日までの累計感染者31人の約3倍に当たる。県内の感染者数は123人となった。 (C)時事通信社