萩生田光一文部科学相は11日の閣議後の記者会見で、松江市の私立立正大淞南高校で起きた新型コロナウイルスの集団感染について、「同一の学校でこれだけの規模の感染が生じた事例は初めて。状況を慎重に確認し、生徒の学びの保障や感染症対策に必要な支援を行いたい」と述べた。
 萩生田氏はまた、部活動の県外遠征について問われ、「特別禁止しているわけではない。学校設置者や学校長の責任で、感染症対策に十分配慮した上で実施していただきたい」とした。
 立正大淞南高校では、サッカー部の寮生ら約90人の感染が確認されている。県外に遠征した部員もいたという。 (C)時事通信社