【ビジネスワイヤ】予防可能な死亡の根絶に取り組む患者安全運動財団(PSMF)は、「世界患者安全の日」である来月17日に実施する「#uniteforsafecareキャンペーン」を、4組織が共同開催すると発表した。共催するのはPSMFのほかに、米国麻酔学会、リープフロッグ・グループ、医療の質に関する国際学会(ISQua)。キャンペーンでは、新型コロナウイルス感染症が続く中、病院の全体的安全性に着目。意識啓発、ワシントンDCでのデモ、仮想イベントなどを行う。(C)時事通信社