【ブリュッセル時事】欧州連合(EU)欧州委員会は13日、米製薬大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)が開発中の新型コロナウイルスのワクチンが承認されれば、最大4億回分を購入すると発表した。EU加盟各国を代表して交渉している欧州委が、契約に向けた予備的協議を同日終えた。
 まず2億回分を購入し、追加で最大2億回分を調達できる契約になるという。欧州委はこれまでにフランス製薬大手サノフィとも予備的協議を終えて3億回分を確保したとしており、購入予約は今回で2件目。 (C)時事通信社