【ロンドン時事】フィンランドのマリン首相は18日、新型コロナウイルス感染が疑われる軽い症状を発症したと自らのツイッターで明らかにした。検査を受けた上で、自主隔離するという。
 首相は34歳で、今月結婚式を挙げたばかり。13日には感染予防のためにマスク着用やテレワークを国民に勧告していた。 (C)時事通信社