【ビジネスワイヤ】UV・LED(紫外線発光ダイオード)技術の韓国ソウルバイオシスは、同社のvioleds技術を使用して、新概念となるペットの早期がん診断技術を開発したと発表した。violeds技術は、がん細胞と正常細胞のDNA損傷の微妙な差異を検出できる。韓国の蔚山大学が実施した臨床実験で、健康な犬とがんを患う犬の血液を比較し、同技術ががん検出で95%の感度を持つことが示された。なお同社では、特異度は今後の改善が必要としている。(C)時事通信社