国内では19日、新たに1072人の新型コロナウイルス感染者が確認された。1日当たりの感染者が1000人を超えたのは3日ぶり。死者は大阪府で5人、東京都で3人など全国で計14人増え、累計で1162人となった。
 東京都では、2日ぶりに200人を下回る186人が新たに陽性となった。都によると、新規感染者のうち20、30代が計104人で全体の約55%を占めた。19日時点の重症者は32人で、前日から1人増えた。
 大阪府では、東京都を上回る187人の感染が確認された。大阪、東京に次いで、福岡県(103人)、神奈川県(95人)の順に多かった。福岡県の新規感染者が100人を超えたのは5日ぶり。医療提供体制の逼迫(ひっぱく)が懸念される沖縄県は71人だった。 (C)時事通信社