【パリ時事】フランスのブランケール国民教育相は21日、国内で新型コロナウイルスの感染が再び拡大していることを受け、9月1日の新学期から中学・高校を対象に、校内でのマスク着用を義務付けると発表した。
 ブランケール氏は記者団に対し、「未成年者も含めマスク着用を習慣付けなければならない」と理由を説明。教師については「生徒と2メートル以上の距離を確保できるなら外してもよい」と述べた。
 保護者からは「義務化するなら政府がマスクを無償提供すべきだ」と不満の声が上がっている。ブランケール氏は「非常に困窮している世帯にはマスクを供給する」と明らかにした。 (C)時事通信社