国内では22日、新型コロナウイルスの感染者が新たに983人確認された。死者は全国で6人増え、国内の累計は1194人となった。
 東京都では256人の感染を新たに確認。都の新規感染者が200人を超えるのは3日連続。
 都によると、年代別では20代が100人、次いで30代が64人。22日時点の重症者は前日から4人増え、37人となった。
 また都内の会社で、10~30代の従業員28人の感染も判明した。同社ではこれまでに20人以上の感染が確認されており、いずれも同じフロアで勤務していた。都によると、職場以外で日常的に会食をしていたという。
 石川県では18人の陽性が判明。うち10人は「やわたメディカルセンター」(小松市)に勤務する医療従事者や入院患者で、県はクラスター(感染者集団)が発生したとみている。
 死者は愛知県で2人、富山県と埼玉県、大阪府、福岡県で各1人確認された。 (C)時事通信社