インド政府は23日、新型コロナウイルスの累計感染者数が304万4940人になったと発表した。300万人を超えるのは米国、ブラジルに次ぎ3カ国目だが、タイムズ・オブ・インディア紙は「8月1~20日に120万人超の新規感染が判明した。8月中の新規感染者数では世界最多だ」と報じた。その後も連日約7万人の感染者が確認されている。
 感染は地方に広がっており、最貧州の一つで人口2億人超の北部ウッタルプラデシュ州の累計感染者数は、隣接する首都ニューデリーを上回った。各州政府は、感染拡大を防ぐため州をまたいだ移動を制限。ただ、民放NDTVは、経済活動の本格的な再開を目指すモディ政権内で「移動規制は国の指針に抵触する」とけん制する声が出ていると伝えた。 (C)時事通信社