国内では24日、新型コロナウイルスの感染者が新たに492人確認された。全国の1日当たりの感染者が500人を下回ったのは、418人だった7月20日以来となった。
 東京都では新たに95人の感染者が確認された。都内の新規感染者数が100人を下回ったのは7月8日以来。都によると、24日時点の重症患者は38人で、前日から1人減った。
 その他の道府県では多い順に、大阪府60人、福岡県51人、愛知県43人、神奈川県39人。兵庫県は8人で、一桁となったのは7月20日以来。一方、長野県では過去最多の11人が確認された。
 死者は沖縄県で4人、東京都、大阪府で各2人など計10人確認され、累計で1213人となった。 (C)時事通信社