【ニューヨーク時事】英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)は24日までに関係者の話として、トランプ米政権が英製薬大手アストラゼネカなどが開発中の新型コロナウイルスのワクチンについて、通常の基準の適用を避け、緊急使用認可を出すことを検討していると報じた。小規模な臨床試験(治験)の結果を待ち、大統領選前の10月の使用容認を模索している。
 報道によると、メドウズ米大統領首席補佐官とムニューシン財務長官が野党民主党に対し、正式認可前のワクチン緊急使用許可について説明した。民主党側は手続きを簡略化すべきではないとの懸念を伝えたという。 (C)時事通信社