厚生労働省は25日正午、休業手当を支払って従業員を休ませた企業に支給する雇用調整助成金(雇調金)について、オンラインでの申請受け付けを再開した。5月20日に受け付けを始めたが、個人情報流出など2度のトラブルで6月5日からシステム運用を停止。再開は約2カ月半ぶりとなる。
 厚労省は停止期間中に外部の専門家を交え、プログラムを修正した。担当者は「指摘や提案を踏まえて対応した」としている。 (C)時事通信社