【バンコク時事】タイ政府は25日、新型コロナウイルス対策として出している非常事態宣言の期限を今月末から1カ月延長し、9月末までとする方針を閣議決定した。3月26日の発令以来延長は5度目で、非常事態が半年以上継続されることになった。
 タイでは強権姿勢を維持するプラユット政権に対する若者らの抗議行動が連日のように行われている。非常事態宣言の延長は、反政府運動を抑え込む狙いがあるとの見方も出ている。 (C)時事通信社