【マドリードAFP時事】スペインは、新型コロナウイルス対策強化のため、軍を動員する方針を固めた。感染者と接触した可能性のある市民を追跡して割り出すため訓練された兵士2000人が待機。感染多発で人手が足りなくなった地域からの要請を受けて派遣する。
 サンチェス首相が25日、記者会見で明らかにした。スペインは6月、全国的なロックダウン(都市封鎖)を解除したが、感染は再び拡大中。感染経路追跡体制の弱さが専門家から指摘されており、首相は「国民生活が再びパンデミック(世界的流行)に支配されてはならない」と第2波封じ込めへ決意を示した。 (C)時事通信社