【パリAFP時事】フランスのカステックス首相は27日、新型コロナウイルスの感染再拡大を受け、パリ全域で屋外でのマスク着用を義務化すると発表した。市によると、義務化は28日午前8時(日本時間同日午後3時)から実施される。
 フランスでは26日、過去24時間の新規感染者数が5400人以上となった。首相は記者会見で、全土で新型コロナの流行が「明白に再開」していると語り、義務化へ理解を求めた。
 すでに全国の公共交通機関や、職場を含む閉鎖された公共空間でマスク着用が義務付けられているが、今回の突然の発表を多くの人が驚きを持って受け止めた。 (C)時事通信社