【ビジネスワイヤ】製薬アウトソーシング・サービスの米PCIファーマ・サービシズは、同社の過半数持ち分取得に関する正式契約をプライベート・エクイティー投資会社コールバーグ&カンパニーとの間で締結したと発表した。政府系投資会社のムバダラ投資公社も同社に大規模投資を行う。現在多数持ち分を保有する投資運用会社のパートナーズ・グループは、投資パートナーのトーマス・H・リー・パートナーズおよびフレージャー・ヘルスケア・パートナーズと共に持ち分の売却に合意しているが、売却完了後もパートナーズ・グループは少数持ち分を維持する。(C)時事通信社