国内では30日、新型コロナウイルスの感染者が新たに600人確認された。死者は岡山県で初めて確認されるなど10都府県で計14人増え、累計で1299人となった。
 東京都では新たに148人の感染が確認された。1日当たりの感染者数が200人を下回ったのは5日ぶり。
 都によると、新規感染者のうち、20、30代が計78人と半数以上を占めた。30日時点の重症患者は34人で、前日から2人増えた。
 大阪府の新規感染者は62人で、6日ぶりに70人を下回った。長野県では12人の感染が判明し、3日連続で10人を超えた。
 死者は神奈川県で4人、東京都で2人、千葉、富山、愛知、京都、大阪、岡山、福岡、沖縄各府県でそれぞれ1人が確認された。 (C)時事通信社