【ワシントン時事】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)などは30日、米国内で確認された新型コロナウイルスの感染者数が600万人を超えたと報じた。全米規模の感染ペースは緩やかになっているものの、中西部など一部の州で増加が続いている。
 新型コロナによる米国の死者は18万人超で、感染者数、死者数とも世界最多。同紙の集計では、感染者数は400万人から500万人に16日間で達したのに対し、500万人から600万人までは22日間を要した。1日当たりの新規感染者数は7月下旬に7万人を上回っていたが、最近は4万人前後にまで減少している。 (C)時事通信社