厚生労働省研究班は31日、過去の統計からの予想値を上回る死者が確認される「超過死亡」について、5月は少なくとも10府県で発生した可能性が高いとする推計結果を公表した。
 超過死亡には新型コロナウイルス感染症による死者らが含まれると考えられる。一方で、外出自粛による交通事故死の減少といった面もあり、新型コロナに限った影響は現時点では不明という。 (C)時事通信社