【ワシントン時事】米ワシントン大の保健指標評価研究所(IHME)は4日、新型コロナウイルスによる米国の死者数が、2021年1月1日時点で41万人を上回ると予想する推計を公表した。今年12月1日までの死者数の予想も、先月公表の約29万5000人から約32万6000人に上方修正した。
 米国の新型コロナ感染者数は約618万人、死者数は約19万人で、いずれも世界最多。IHMEは3日付の予想で、1日当たりの死者数が現在の850人前後から今月下旬に1000人を超え、12月には3000人近くにまで増加すると見込んでいる。 (C)時事通信社