インド政府は5日、新型コロナウイルスの累計感染者数が400万人を超え、402万3179人になったと発表した。4~5日の24時間の新規感染判明数は8万6432人で、今月3日のインドの世界最多記録を2500人以上更新した。政府は連日100万件以上の検査を実施し、感染者の隔離による封じ込めを図るが、感染拡大は止まらない。
 累計感染者が400万人を超えるのは米国、ブラジルに次ぎ3カ国目。新規感染が減少傾向にあるブラジルを数日中に抜く見通しだ。死者数は約7万人に上った。
 民放NDTVは「(商都ムンバイを抱え、感染者数が最多の)西部マハラシュトラ州で過去最多の1万9000人余りが新規感染した。(一時600人台だった)首都ニューデリーでも2900人以上が新たに感染した」と報道。地方に広まった感染の波が再び、大都市に迫っていると警告した。 (C)時事通信社