【ロンドン時事】新型コロナウイルスの新規感染者が急増している英イングランドで14日から、7人以上の集まりが禁止されることになった。気温が低くなる秋冬を控え、政府は感染第2波への警戒を強めており、「外出規制緩和後で最も厳格」(スカイニューズ)な措置の導入に踏み切る。
 ジョンソン首相は9日の会見で「(感染拡大阻止へ)行動しなくてはならない」と強調。新たな規制は再度のロックダウン(都市封鎖)回避のため必要な措置だと国民に理解を求めた。
 イングランドでは規制緩和後、30人までの集会が許されていたが、来週以降は自宅やレストランなどを含む屋内と屋外の両方で、6人までしか集まることができなくなる。違反者には100ポンド(約1万3700円)の罰金が科される。学校や職場は対象外。 (C)時事通信社