【サンセバスチャン(スペイン)AFP時事】スペイン警察は9日、新型コロナウイルス検査で陽性となり自宅隔離が義務付けられた女性がサーフィンをしていたとして逮捕したことを明らかにした。全身防護服の警官らが手錠姿の女性を連行するのを海水浴客たちがぼうぜんと見守った。
 騒ぎがあったのは北部サンセバスチャン(バスク語名ドノスティア)の浜辺。逮捕の様子を撮影した動画が7日から広まっていた。女性は、海水浴場の監視・救助に当たるライフセーバーと報じられ、警察報道官は「コロナ感染で病欠なのにサーフィンをしていると通報があった」と述べた。
 スペインは感染者累計が50万人を超え、欧州連合(EU)最悪の感染被害国となっている。 (C)時事通信社