【ビジネスワイヤ】精密医療診断技術の米インビボスクライブは、Loui・Madakamutil氏を最高科学責任者(CSO)に任命したと発表した。同社は英Domainexから急性骨髄性白血病の低分子治療薬プログラムのライセンスを取得済み。米ネクター・セラピューティクスや武田薬品などの幹部職を歴任したMadakamutil氏が、インビボスクライブの治療薬部門をけん引する。治療薬部門には武田薬品の前臨床開発を担当していたケン・グッドウィル氏も採用された。(C)時事通信社